中津川友範

提供: Kusupedia
移動先: 案内検索
中津川祐見 像:わちさんぺい画「堀部安兵衛」表紙より


中津川友範【なかつがわ ゆうはん】…堀部安兵衛のおじさんの敵の助っ人。

「決闘 高田の馬場」キャラ


表六番町に道場を構える、槍術、剣術、薙刀の名士。

村上兄弟の師匠。

堀部安兵衛の、中山姓時代の義理のおじさん菅野六郎左衛門にいてこまされた愚痴をこぼしに来た村上兄弟の様子を早合点して、勝手に盛り上がって助太刀を引き受ける。果たし合いの日取り、果たし状の書き方、高田馬場のロケーションの推薦にいたるまで指南。ノリで村上兄弟は果たし合いをするかんじになっちゃう。


たいがいオールバックのロン毛で表現されることが多いが、三谷幸喜脚本・演出の「決闘!高田馬場」では市川染五郎が安兵衛と二役で友範を(なぜかゲイっぽく)演じたが、パープルの着物である以外は普通の侍姿だった。逆に市川亀治郎が演じる村上庄左衛門のほうがオールバックのロン毛であった。DVDのコメンタリーを聞くと、そのいでたちは亀治郎本人の衣装の発注だったというのだが、真偽のほどが知りたい。逆なんだよなあ…


いくつかの映画で、決闘の最中、現場の陣幕の裏から槍で安兵衛を討とうとする卑怯な演出がなされている。(「血煙高田馬場」ほか)


吉良上野介大石内蔵助の両方を演じた役者はいるが、宇梶剛士のように、堀部安兵衛(マツケン版)と、中津川(堀部安兵衛(NHK))の両方を演じた役者さんは近年めずらしい。


中津川祐見