大石無人

提供: Kusupedia
移動先: 案内検索
役者絵:菅原文太

大石無人【おおいし むじん(むにん)】…内蔵助の遠縁(内蔵助の曾祖父の弟の長男)で、メンバー大石瀬左衛門のおじさん。


浅野家ではなく松平家につとめてた人だが息子の大石三平とともに討ち入りメンバーをバックアップ(特に資金面)したと伝えられる。

討ち入り当日は現場で親子で警備に参加したという逸話もあるが眉唾だそうです。


ミフネ版「大忠臣蔵」では内蔵助から「おじうえ」と呼ばれ、ワイルドな浪人(元禄忠臣蔵における井関徳兵衛みたいな、半分コジキみたいなかんじ)に描かれていた。

しかしこのヒト、近衛家で居候をしてたことがあり(内蔵助のひいひいおばあちゃんは近衛家の娘。)、お家大変後は天皇のお側用人の近衞基熙と内蔵助の中を取り持った?という話もあるとかで、あんまりみすぼらしい演出もどうかなと思う反面、名前がかっこいいので、アリ。


関連項目