斎藤宮内

提供: Kusupedia
移動先: 案内検索

斎藤宮内【さいとう くない】…吉良家の筆頭家老。


筆頭家老(大石内蔵助と同じ地位)だが、討ち入りの時は浪士に追い詰められて「ご苦労様ッス。どうでしょ奧で一服」などと言って失笑を買い、腰抜けぶりを発揮した。

そのあと左右田孫兵衛とともに長屋の壁を壊して逃げた。

のちにその穴には「犬猫、家老のほか入るべからず」と落書きされた。

だいぶ不忠臣呼ばわりされております。