斧九太夫

提供: Kusupedia
移動先: 案内検索

斧九太夫【おの くだゆう】…仮名手本キャラ。大野九郎兵衛がモデル。

大石(大星)とたもとをわけたあと、敵方吉良のスパイとなり、祇園で遊びほうける大石に討ち入りの意思があるかないかを探りにのこのこやって来る。

殿の命日なのに大石にタコの刺身を食べさせたり、刀を抜いて錆をコソ見したり。老齢ながら縁の下に隠れるなどして諜報活動を続けた結果、密書の盗み見に成功するが、最終的に潜んでるところを大石に引っ張りだされ、「てめえよくもお逮夜(命日の前の日)に魚肉なんぞ食わせやがったなこのーっ!」といままでとぼけてた大石に逆上され、寺坂吉右衛門(寺岡平右衛門)に河原で始末される。

関連項目