もりい くすおの「ドラマ忠臣蔵」キャラ図鑑

忠臣蔵のドラマを見るとき「誰だったっけこの人」てときの登場人物のアンチョコに〜


口上

本エンサイクロペディアの出典は講談や講談本。浪曲、歌舞伎、テレビドラマ、映画、まんが、お土産ものなどを中心として構成されております。未だ々々加筆中でございます。

絵ばかりごらんになる場合は左のナビゲーションにございます「新着画像ギャラリー」をご覧ください。

なお、説明は史実とフィクションと、虚実いりみだれております。ちゃんとしたことはご自分でお調べなされよ。


目次

  • 山鹿素行【やまが そこう】…赤穂藩士の教育などを行った軍学の先生。(画像)
  • 柳沢吉保【やなぎさわ よしやす】…将軍徳川綱吉のお気にいりの側用人。役者絵:石坂浩二
  • お公家さんトリオ
    • 柳原前大納言【やなぎはらさきのだいなごんすけかど】…刃傷事件の時に江戸に下向していた勅使
    • 高野権中納言【たかのごんちゅうなごんやすはる】…刃傷事件の時に江戸に下向していた勅使。
    • 清閑寺熙定【せいかんじひろさだ】…刃傷事件の時に江戸に下向していた院使。役者絵:上原 謙
  • 浅野大学【あさの だいがく】…内匠頭の弟。
  • 桃井若狭助【もものい わかさのすけ】…この人もイジメを受けた。
  • 畳屋【たたみや】…畳替え事件で大勢繰り出される職人。役者絵:東 八郎
  • ダメ家臣


刃傷〜切腹

  • 茶坊主達【ちゃぼうずたち】…イベントスタッフ。
  • 栗崎道有【くりさき どうう】…斬りつけられた吉良の治療をした医師。役者絵:宮口精二
  • 庄田安利【しょうだ やすとし】…切腹の検死役。


開城〜

  • 斧九太夫【おの くだゆう】…裏切り者キャラ。


四十七士

※順序は映画やドラマでのフィーチャーの度合いや登場順、実際の活躍度合い、家禄、などをごちゃ混ぜで、とどのつまりは、すっかり順不同でござる。

  • 大石主税【おおいし ちから(良金よしかね)】…ヤングキャラA。内蔵助の息子。役者絵:北大路欣也

滅多にクローズアップされない義士たち。

  • 村松三太夫【むらまつ さんだゆう】…薪割りキャラ。(画像)
  • 菅谷半之丞【すがや はんのじょう】…仇が複数キャラ。
  • 倉橋伝助(伝介)【くらはし でんすけ】…床屋キャラ。
  • 間喜兵衛【はざま きへえ】…無口キャラ。
  • 早水藤左衛門【はやみ とうざえもん】…弓の使い手キャラ。(画像)
  • 大石瀬左衛門【おおいし せざえもん】…早駕籠、第1便から15時間後の第2便。
  • 中村勘助【なかむら かんすけ】…達筆キャラ。
  • 横川勘平【よこかわ かんぺい(かんべい)】…品行方正キャラ。
  • 間瀬久太夫【ませ きゅうだゆう】…切腹の時下痢気味。
  • 間瀬孫九郎【ませ まごくろう】…間瀬久太夫の長男。
  • 茅野和助【かやの わすけ】…「講談師社会でもこの人の噂はあまりいたしません。」

脱盟者/不参加者

  • 橋本平左衛門【はしもと へいざえもん】…心中で脱盟。ヤングキャラC。
  • 奥野将監【おくの(おうの) しょうげん】…イデオロギーの違いで脱盟。役者絵:田中邦衛
  • 田中貞四郎【たなか さだしろう、ていしろう】…梅毒にかかって脱盟。


吉良邸用人

  • 色部又四郎【いろべ またしろう】…吉良家の参謀だが主君(ボス)は上杉綱憲。役者絵:松平 健

※以上2名、色部と千坂は似た演出をされる。ちなみに、お父さんを助けに出かけようとする上杉綱憲を止める役は、ほんとうは畠山義寧(はたけやま よしやす)という人。でもドラマにでてこない。

※小林と清水は両者とも実在するが似た演出をされ、2名出てくるときもあるが、どっちがどっちでもいい脚色をされることが多い。

※以上で六勇士。

  • 榊原平左衛門【さかきばら へいざえもん】…最後まで炭小屋にいて上野介を護衛した人。
  • 真貝弥七郎【しんがい やしちろう】…「これはシンガイ、シンガイ」。(新見弥七郎)
  • 左右田孫兵衛【そうだ まごべえ】…吉良家家老。壁の穴から逃げて通報。
  • 左右田源八【そうだ げんぱち】…吉良家の家来。まっさきにきられたソウダ。
  • 笠原長太郎【かさはら ちょうたろう】…吉良家の祐筆。
  • 斎藤宮内【さいとう くない】…吉良家の筆頭家老。逃げた人。
  • 海賀変庵【かいが へんあん】…吉良家の客。大入道
  • 牧野春齋【まきの しゅんさい】…いさましかった小坊主。
  • 鈴木松竹【すずき しょうちく】…牧野春齋とごっちゃにされる小坊主。
  • 宮石新左衛門【みやいし しんざえもん】…上杉家から派遣。18人附人の1人。


潜伏〜討ち入り

  • 吉良義周【きら よしちか】…吉良の養子。吉良左兵衛(上杉綱憲の次男)。役者絵:滝沢 秀明

以上2名、同じ名前でややこしい。

  • 大石くま【おおいし くま】…内蔵助のお母さん。
  • 関根弥次郎【せきね やじろう】…仇討ちをせっつくキャラB。
  • 八介【はちすけ】…大石家の奉公人。下男八介。八助。下僕勝助。役者絵:関 武志
  • 女間者…スパイ。柳沢が放ったり、上杉家が放ったり、江戸組の義士が吉良邸に放ったり。
  • 紅梅【こうばい】…千坂兵部のはなった女間者。『南部坂雪の別れ』役者絵:白川由美
  • 立花左近【たちばな さこん】…武器輸送の内蔵助に本物のIDをくれる粋な人。

以上2名、似た演出をされる。どっちがどっちでも制作側の好き嫌いですな。。

  • 細井広沢【ほそい こうたく】…儒学者・書家・篆刻家。堀部安兵衛と昵懇。役者絵:西田敏行
  • 山田宗遍【やまだ そうへん】…宗徧。茶会のことを大高源五にリークしたキャラ。役者絵:大滝秀治
  • 土屋相模守【つちや さがみのかみ】…老中。土屋主税の親戚。
  • 仙石伯耆守【せんごく ほうきのかみ】…討ち入り後にメンバーがこの人に自首した。役者絵:神山 繁

  1. 肥後熊本藩・細川家:港区高輪1-15-1都営高輪アパート(明治学院大学のそば。そこそこ泉岳寺に近い)
  2. 伊予松山藩・松平家:港区三田2‐5‐4 イタリア共和国大使館内(赤羽小の前を入ったところ。イタリア大使館内で見られない)
  3. 長門府中藩・毛利家:六ヒルんところの毛利庭園(道路のほう)。
  4. 三河岡崎藩・水野家:水野監物邸跡(みずのけんもつていあと)とは港区芝5-20-20(田町駅のそば。繁華街の中でただの植え込みに見える)

  • 荒川十太夫【あらかわ じゅうだゆう】…堀部安兵衛、不破数右衛門の介錯人。役者絵:渡辺 謙


コアなキャラ

  • 秋元但馬守【あきもと たじまのかみ】…内匠頭に接待役を任命した人。
  • 加藤遠江守泰経【かとう とおとうみのかねやすつね】…内匠頭の友達で、上野介にいじめられてた。
  • 亀井隠岐守【かめい おきのかみ】…この人も上野介にいじめられてた。
  • 多胡外記【たご げき】…亀井の家老。機転で殿の刃傷を回避させた。
  • 岡部美濃守【おかべ みののかみ】…内匠頭の前年に接待役を任命されて吉良に仕返しをした人。
  • 三阿弥【さんあみ】…イベントスタッフの坊主。
  • 関久阿【せき きゅうあ】…イベントスタッフの坊主。
  • 稲垣対馬守【いながきつしまのかみ】…若年寄。加藤越中守の同僚。
  • 磯田武太夫【いそだ たけだゆう】…内匠頭を介錯した人。
  • 戸田采女正【とだ うねめのしょう】…浅野の従兄弟。美濃大垣藩藩主。
  • 戸田能登守【とだ のとのかみ】…松の廊下の事件を受けて内匠頭の後釜。
  • 多川九左衛門【たがわ くざえもん】…月岡治右衛門と鬱憤之書付を持って江戸にお使いに行ってウロウロした人。
  • 大野軍右衛門【おおの ぐんえもん】…大野九郎兵衛の息子。親父と逐電。
  • 玉虫七郎右衛門【たまむし しちろうえもん】…赤穂藩士。松の廊下事件があって早々にトンヅラ。
  • 萩原兵助【はぎわら へいすけ】…浅野家家臣。大砲を売ろうとした人。
  • 尾崎村の八十右衛門【おざきむらのやそえもん】…瀬尾孫左衛門の弟。山科に引っ越す前病気の内蔵助が世話になる。
  • 松平安芸守【まつだいら あきのかみ】…浅野のご本家
  • 山岡覚兵衛【やまおか かくべえ】…短命の赤穂浪士。奥さん大活躍。
  • 片山萬蔵【かたやま まんぞう】…居合わせなかった藩士。
  • 鍔屋宗伴【つばや そうはん】…凶変前に商売替えした藩士。
  • 寺井玄渓【てらい げんけい】…浅野家の医者
  • 松平登之助【まつだいら のぼりのすけ】…本所吉良上野介邸に、前にすんでた人。
  • 八木十兵衛【やぎ じゅうべえ】…梶川与惣兵衛の隣家。仲が悪い。
  • 公弁法親王【こうべんほうしんのう】…綱吉のアドバイザー。
  • 染子【そめこ】…綱吉から吉保に下された拝領妻。(画像)
  • 喜世【きよ】…のちの六代将軍徳川家宣の側室。役者絵:武井咲
  • 丹女【たんじょ、おたん】…小野寺十内の奥さん。お丹
  • 源六【げんろく】…遊女の保証人。
  • 菅野六郎左衛門【すがの ろくろうざえもん】…堀部安兵衛のおじさん。高田馬場の果たし合い。
  • 村上庄左衛門【むらかみ しょうざえもん】…堀部安兵衛のおじさんの敵。
  • 中津川友範【なかつがわ ゆうはん】…堀部安兵衛のおじさんの敵の助っ人。(画像)
  • 井関徳兵衛【いせき とくべえ】…大石内蔵助の朋友。リストラされている。定紋が鬼の面。
  • 岡野治太夫【おかの じだゆう】…お家の大事を聞いて井関とともに武具を抱えて飛んできた浪人。
  • 水沼久太夫【みずぬま きゅうだゆう】…大高源五の義兄。「腹切り魚の別れ」
  • お縫【おぬい】…美女。大高源五の妹
  • お縫B【おぬい】…片岡源五右衛門の妹。
  • お雛【おひな】…茅野和助の妹
  • お蘭【おらん】…吉良邸出入りの質両替屋「金田屋」の後家。
  • 直助【なおすけ】…忠僕直助。岡嶋八十右衛門の家僕。
  • 元助【もとすけ】…忠僕元助。片岡源五右衛門の家僕。
  • 甚三郎【じんざぶろう】…近松勘六の家僕。(画像)
  • 苅藻太夫【かるもだゆう】…嶋原の遊女。内蔵助が身請けして自宅に連れてこようとする。
  • 宇都宮重兵衛【うつのみや じゅうべえ】…仇討ちをせっつくキャラC(またかよ!)。
  • 中島五郎作【なかじま ごろさく】…豪商。赤穂浪士の後援者。
  • 羽倉斎【はぐら いつき】…支援者。瑤泉院の歌の師匠。
  • 稲葉丹後守【いなば たんごのかみ】…義士たちが即刻処分がされることのないよう処理した。
  • 奥村無我…大石や富森、大石瀬左衛門の剣の師匠
  • 蜘蛛の陣十郎【くもの じんじゅうろう】…1927年発表の大佛次郎の小説のキャラ。
  • 軽部五兵衛【かるべ ごへえ】…武器調達した川崎・平間村の大名主。
  • 本多倉之助【ほんだ くらのすけ】…吉良家のお隣さん。
  • 松浦壱岐守【まつら いきのかみ】…吉良家のご近所さん。
  • 松浦鎮信【まつら しげのぶ】…吉良家のご近所さん。
  • 石獅と一呑【せきし と いちどん】…泉岳寺の坊さん。(画像)
  • 妙海尼【みょうかいに】…安兵衛の妻の名をかたった尼さん。
  • 新井白石【あらい はくせき】…討ち入りの翌日…(画像)
  • 磯田源右衛門【いそだ げんえもん】…亡君の遺子を育て上げた苦節まっとうの浪士。
  • 近松門左衛門【ちかまつ もんざえもん】…人形浄瑠璃と歌舞伎の作家。


  • 東海道四谷怪談