差分

提供: Kusupedia
移動先: 案内検索

携帯忠臣蔵〜世にも奇妙な物語 映画の特別編〜

699 バイト追加, 2020年5月14日 (木)
編集の要約なし
どっかのサイトにこんな記録を見つけた。
当時「ナニワ金融道」で忙しい脚本家・君塚良一氏はこの仕事をいったんは断ったのに、プロデューサー氏が「ジェームス三木さんも、一流の脚本家はみんな忠臣蔵を一度は書いてるんですよ」と口説き倒したという。<small>(註01)</small>
…つまりはそんないきさつで売れっ子脚本家に無理に押し付けた(ファンとしてはその心意気はうれしい)おかげで、まことにお気の毒にしあがったわけだ。
<加筆>私とは親子ほど年の離れた後輩が「小学生の時に見てオモシロイと思った」と言っていた。重畳。
 
 
註01…君塚氏が無理強いされたとするネットの話題は、もりいが2008年頃に書いたものだが、その後出典を明らかにしようと、後追いで記述の元になってる記事をネット上で探したが、2020年5月現在、見つからなくなってしまった。こうなっては、もはや、[[もりいくすお]]の見た幻だったかもしれないが、エピソードとしては大変ありそうなことなので、削除せずに残す。
 
ちなみに、ジェームス三木氏について、例にあげてもらうほどの彼の忠臣蔵仕事は、2000年時点では記録から見つけられない。
おっと、いかん、結局映画の苦言が始まってしまった…。
 
<div class="thumb tleft"><div width="240px"><amazon>B00005HX6K</amazon></div></div>
[[Category:くすおの忠臣蔵作品評|2000]]

案内メニュー