服部市郎右衛門

提供: Kusupedia
移動先: 案内検索
役者絵:中村吉右衛門
[[画像:|thumb|豆人形における服部さん]]

服部市郎右衛門【はっとり いちろうえもん】…大目付。

メンバーが泉岳寺行こうとしたときに両国橋のたもとで通せんぼした人。

「アイヤそのほう異形の姿をなし、いづこへまかり越す。この橋をなんと心得る。ご城内表玄関正面に相当たる両国橋なるぞっ!」

しかし事情を聞くと

「深川から永代橋をわたって芝高輪に行くコースをおすすめいたす」


あとから追加された仮名手本の11段目引き上げの場(12段目?とにかく原作にはないキャラなので埒外にすべしという評論家さんもいる。)に出てくる服部逸郎(鳥取一郎ということもある)がモデル。でも、仮名手本ではこの役を桃井若狭助がやることもある。


忠臣蔵(大映)」では多門伝八郎がこの役をやっている。